炭酸ガス(CO2)注射

炭酸ガスを皮下に注入することで血液中の酸素が放出されるので、血流が良くなり注入した部分の代謝がアップします。そして、繊維芽細胞(フィブロブラスト)を刺激するので、コラーゲンが急激に増加し、皮膚にハリが出ます。

炭酸ガスを注入すると血液中の酸素が放出され、さらにガスの圧力で皮下を剥離し、皮膚と筋肉を剥がすことで皮膚の生成を促し、小じわを軽減させ、コラーゲンを急速に増加させ、ハリを持たせます。

炭酸ガス注入によって出来た表皮下のスペースにヒアルロン酸やグロスファクターなどを注入することで自分のコラーゲンの形成が促進され、眼の周りの小じわや首の横じわ、手の甲のしわなど、従来のヒアルロン酸注入で改善が難しかった部位の改善が期待ですきます。

細い針で、皮内・皮下にCo2ガスを注入

通常1~2週間おきに4~5回治療を行います。炭酸ガスを注入して皮下を剥離してできたスペースに非架橋ヒアルロン酸やグロスファクターを注入することでより効果をアップさせます。

適応

・顔や眼、首、手の甲のシワの改善
・セルライト、脂肪の改善
・ニキビ跡やストレッチマーク、手術の跡の改善
・脱毛、薄毛の改善
・眼周辺へのPRPやフィラー注入前のマイクロ剥離
・眼瞼オペ前の眼周辺のマイクロ剥離、オペ後の癒着の剥離